ニュース&トピックス

カレーは夏だけのもの、なんて思っていませんか? 秋の旬食材はスパイスカレーにぴったり、なんです。
気温差のある秋から冬のこの季節、 スパイスの持つ薬膳効能と秋の旬さつまいもで体をあたためるスパイスカレー、おすすめです。



ホールスパイスとパウダースパイスをバランスよく使用した、「さつまいもとチキンの秋カレー」をご紹介します。
さつまいもの甘味とほっこりした食感が、スパイスとの相性ばつぐんです! チリパウダーを使わなければ、お子様でも食べられるまろやかスパイスカレー、ぜひお試しを。

スパイスセットを購入する レシピはこちら




キノコといんげんを使ったサイドメニューのご紹介です。
今が旬のきのこ。でも、きのこってお料理の脇役的な存在になることが多いですよね。
でも、スパイスを使うと簡単にきのこが主役になる簡単レシピ!
カレーを作るときのもう一品はいつも生野菜サラダ・・・という方に一工夫したアレンジ料理をおススメします!

スパイスセットを購入する レシピはこちら

■ホールスパイス(粒のスパイス)
はじめに低音の油でじっくり香りを引き出すのがポイント。

■クミンシード
カレーには欠かせないスパイス。周りに泡が立ち始め、色が変化して香りが出てきたらOK!
■クローブ
日本名は丁子。とっても強い香りがするスパイスなので、クセのあるお肉料理との相性がいいです。ただし入れすぎには注意。
■グリーンカルダモン
スパイスの中でも高級なカルダモン。1粒でも存在感を表し、甘い香りが特徴。チャイにも欠かせないスパイスです。
■カシアバーグ(シナモン)
一般的に流通しているシナモンよりも香りが強いので、インドでは煮込み料理に使用されています。長時間に煮込んでも形が崩れにくいのでカレーを作るときには、カシアがオススメ!
■マスタードシード
プチプチとした食感とほのかに香る旨みが特徴のスパイス。油で熱する時に、プチプチと音を立てて、飛んでくるので注意。
蓋を閉めて、音が鳴り止むまで待ちましょう。
  ■カレーリーフ
SpiceMarketでは、カレーリーフドライを使用しています。新鮮なカレーリーフの方が、よりお料理に香りを与えてくれます。
ご家庭に無い場合は、ローリエで代用してください。
温まっている油にさっと入れると、すぐに香りがたちます。

■パウダースパイス(粉のスパイス)
主にお料理の味付けの役割で使用されるパウダースパイス。様々な組み合わせで、何百通りものカレーを作ることが出来ます。
スパイスの香りと味を身に付ければ、自分好みのカレーを作ることが出来ますよ。

■ダナジラ
コリアンダーとクミンなどのスパイスをベースに作られたスパイス。SpiceMarketオリジナルのスパイスです。
今回のお料理の中心的な味付けとして使っています。
■ターメリック
ウコンの名で知られているスパイス。カレーといえばこの黄色がイメージされますが、入れすぎると苦味が出るので気をつけてください。
■チリパウダー
辛味のスパイス。SpiceMarketのレシピで「2人分小さじ1/4」と記してあるのは、一般的な中辛を目安にしています。
辛いのが好きな方は、2人分小さじ1/2~挑戦してみてください。ただし、様々なチリパウダーが販売されていますのでその品物によって辛さは異なりますのでご注意ください。
。この辛さの目安は、SpiceMarketで販売されているチリパウダーに限ります。
■ガラムマサラ
風味と味の決め手ガラムマサラ。何か味に物足りなさを感じたら、ちょっと一つまみ入れてみてください。
ぐっとカレーにコクが増します。ルーを使ったカレーにも、是非使用してみてください。



【Back Number】
2010 | Summer | Winter
2011 | Spiring
トップ


●豆と野菜のベジタブルカレー
野菜とスパイスがとろけたベジカレーはご飯にもパンにも合います。

トップ
スパイスレシピ
スパイスショップ
どこでもスパイス
スパイスの使い方
お問い合わせ
Instagram




レシピ 誰でも本格カレー!簡単レシピ公開中!
オンラインショップ オリジナルマサラで作るカレーセット販売中!
ピックアップ みんなで楽しむ イベントでスパイス!
スパイスマーケット